EYEBAN

NEWS

  • PRESSNOVEMBER 6, 2018

    『Eyevol(アイヴォル)』の契約アスリート(アドバイザリースタッフ)にプロサッカー選手の柴崎岳選手が新たに加わりました。

    自社ブランドの1つである『Eyevol』が、このたび新たにプロサッカー選手の柴崎岳選手とのアドバイザリースタッフ契約を締結しました。『Eyevol』はこれまでにもプロゴルファーの上田桃子選手をはじめ、トップアスリートとアドバイザリースタッフ契約を結び、プレー中だけでなくプライベートでも選手の目を紫外線から守り、アスリートのリアルな声を商品開発へ生かしてまいりました。今回の契約は、ブランド立ち上げ当初よりプライベートで愛用してくださった縁から生まれたもので、世界のトップを目指して戦う柴崎選手の姿は、EYEVANブランドはもちろん、株式会社アイヴァンのチャレンジと重なり、共感したことがきっかけです。

    SHARE
    • facebook
    • twitter
    • mail
  • PRESSNOVEMBER 6, 2018

    WWD Japan 10/22売号 カバーオンカバーにて、EYEVANブランド(EYEVAN /EYEVAN 7285/10 eyevan/Eyevol)が紹介されました。

    SHARE
    • facebook
    • twitter
    • mail
  • PRESSNOVEMBER 6, 2018

    11/6の日本経済新聞、繊研新聞、福井新聞 朝刊にて社告が掲載されました。

    1972年の設立以来、当社は一貫して日本(福井県・鯖江)製の高品質なアイウエアを提案し続けています。また、近年は小売事業も展開、自らの店舗で自社ブランドの世界観を表現すると同時に、ブランド価値を高めることにも注力。現在、EYEVAN、EYEVAN 7285、10 eyevanをはじめとするブランドを中心に、国内はもとより世界市場に向けた発信をしています。アイヴァンは1972年、“着るメガネ“をコンセプトとして誕生した会社設立時の社名です。この度の社名変更は、2022年の設立50周年に向け、改めて“日本製の高品質な眼鏡を国内外に発信していく“という、設立時の原点に立ち返る想いを込めています。

    SHARE
    • facebook
    • twitter
    • mail